スペシャルワインから選ぶ

  • Old Vintage オールドヴィンテージ
  • Premium Wine 数量限定ワイン

ブランド BRANDS

  • Caymus Vineyardsのワイン一覧
  • Schramsbergのワイン一覧
  • Inglenookのワイン一覧
  • Silveradoのワイン一覧
  • Paul Hobbsのワイン一覧
  • Hahnのワイン一覧
  • Grgich Hillsのワイン一覧
  • Girardのワイン一覧
  • Far Nienteのワイン一覧
  • Clos Pegaseのワイン一覧
  • Coppolaのワイン一覧
  • Turnbullのワイン一覧
  • Vine Cliffのワイン一覧
  • Screaming Eagleのワイン一覧
  • Freemanのワイン一覧
  • Failla Winesのワイン一覧
  • Opus Oneのワイン一覧
  • kistlerのワイン一覧
  • hallのワイン一覧
  • Chateau Montelenaのワイン一覧
  • DARIOUSHのワイン一覧
  • Frog's leapのワイン一覧
  • Star Laneのワイン一覧
  • Pisoniのワイン一覧
  • Slaonのワイン一覧
  • Duckhornのワイン一覧
  • Peter michaelのワイン一覧
  • Nakamura Cellarsのワイン一覧
  • Chasseur Winesのワイン一覧
  • Shaferのワイン一覧
  • Navarro Vineyardのワイン一覧
  • Paradise Ridgeのワイン一覧
  •      
  • Scarlett Winesのワイン一覧
  • INTO Winesのワイン一覧
  • Meiomiのワイン一覧
  •      
  • Rochioliのワイン一覧
  •      
  • Scarecrowのワイン一覧
  • Viaderのワイン一覧
  • Lucienneのワイン一覧
  • RAENのワイン一覧
  •      
  • Turnbullのワイン一覧
  •      
  •  Nicholsのワイン一覧

PRICE
  価格

TOP > Scarecrow 取扱いワイン一覧

Scarecrowの取り扱い商品一覧

新カルト・ワインの地位確立
ナパ・ラザフォード最上級ワインの畑が集まる西側テラスよりまた伝説のワインが生まれる

スケアクロウはラザフォード・ベンチにある銘醸畑・J.J.コーン・エステートの葡萄から生み出される。
コーン社の始祖ジョセフ・ジャドソン・コーンはロシア移民の子としてハーレムで貧困の中に育ち、
長じてMGM社のプロダクション・チーフに昇りつめ「ベン・ハー」「オズの魔法使い」
などの作品によりハリウッドの黄金時代を築いた。避暑地として購入したナパ・ラザフォードの地は
隣人の故グスタフ・ニーバムの勧めでカベルネ・ソーヴィニヨンを植えコーン・
エステートとして第二次世界大戦後イングルヌックのカベルネに使われ始め、
その後はオーパスワン、ニーバム-コッポラ、ダックホーン、インシグニアにも使われてきた。
コーン・エステートでは1960年代半ばに流行したAxR#1ハイブリッドの台木を使わなかった為、
第2次フィロキセラの被害を免れた1945年植樹のセント・ジョージ台木の古樹が僅か0.8濃弔蝓
”オールド・マン“として珍重され、その葡萄はスケアクロウに使われている。
セント・ジョージ台木の古樹は貴重で、J.Jコーンの葡萄樹はナパで最も古いカベルネ・ソーヴィニヨンの一つと言われている。

創始者J.J.コーンの孫・有名写真家ブレット・ロペスがその歴史ある畑から生み出す魔法のワイン

ランド・ネームのスケアクロウは「オズの魔法使い」のカカシのキャラクターと創始者J.J.コーンに敬意を表して命名。
オーナーのブレット・ロペスは1948年生まれでJ.J.コーンの孫。
元々は商業写真専門の写真家でリーヴァイス、ホンダ、ハーレイ・ダヴィッドソン、シボレー、コカ・コーラ社を手がけていた。
1996年にJ.J.が亡くなるとブレットと姉妹2人の間で遺産相続問題が起こる。
ラザフォードにある祖父の別荘はブレットにとって思い出一杯の場所であり遺しておきたかったが、
姉妹は売却して現金化することを要求。ブレットが地所を買い取るつもりであったが、
姉妹は競売で高値での売却を進め、元々400万砲良床然曚良堝飴困任△辰燭里法
最終的には約3,300万砲砲泙嚢眛した。
そこに現れた救世主はフランシス・フォード・コッポラ。
ブレットと組み、地所の1/3をブレット、2/3をコッポラと分け合い土地の購入金額はすべてコッポラが用意した。
この時入札参加したのは彼らの他にモンダヴィ+ロスチャイルド、アンディ・ベクストファーの合計3組だった。
無事に祖父の別荘と周囲の畑を相続できたブレットは払うべき固定資産税の額に驚き、
「ワインを造って税金を払うしかない」と決心しJ.J.コーン・エステートを継承した。
それを機に1998年に商業写真撮影を引退し、ワイナリー経営に専心することになる。
J.J.コーンの自社畑はラザフォード西側テラスにある10任糧で、標高は70mから100mのなだらかな斜面。
土壌は粘土質ローム、プレザントン・ロームと砂利質ロームから構成される。
樹齢の違い、台木の違い、地質の違いなど、条件の違う葡萄樹それぞれの特徴を複雑に組み合わせ
スケアクロウの味わいを造り出す。
ワイン・アドヴォケイトは初ヴィンテージの2003年に97点、2007年と2013年に100点の評価。
2011年2月に行われたプレミアム・ナパ・ヴァレー・オークションでスケアクロウが出品した
2009年ヴィンテージ(60本)が史上最高落札価格12万5千ドル(1千万円超)を記録し、注目を集め、
一気にスターダムに駆け上がった。そして2014年2月のオークションではこの記録をあっさりと抜き去り、
2012年VTGのスペシャル・ワイン(60本)が倍額の26万ドルを突破し
(2千7百万円、1本に換算すると46万円となる)、新記録を更新し、
新カルトの名声を不動のものとした。2017年2月の同オークションでもトップ・ロットの栄光に輝く。
(このワインはオールド・マン100%で造られた非常に貴重なものである。)
良年と言われる2012VTGでパーカー98点、2013、2014VTGは連続して100点を獲得。

ヴィンヤード・マネージャーはマイケル・ウルフ、ワインメーカーはセリア・ウェルチ
マイケル・ウルフはアラホ、ベクストファー・ヴィンヤードを始めとするナパ300任發梁臂ワイナリー、
特にプレミアム・ワインの畑の管理を任されている著名ヴィンヤード・マネージャー。
セリア・ウェルチは1982年UCデイヴィス卒後、アメリカ西海岸、東海岸のワイン産地と南半球の産地で修行を積み、
1992年よりロバート・ペピでアシスタント・ワインメーカーを務めながら、・コンサルタント業を開始し、
1995年にコンサル専業となる、1999年にウーマン・フォー・ワインセンスでワインメーカー殿堂入りを果たし、
同時にライジング・スター賞を授与され2008年には “フード&ワイン” 誌ワインメーカー・オブ・ジ・イヤーに選出された。
現在はフリーの立場でワイン・コンサルタントを行う。他に関わってきたワイナリーには
スタッグリン、ハートウェル、ハリウッド&ヴァインセラー、リンドストローム、コーナーストーンなど。
自らのブランドCORRA/コーラも2004年に興し、プレミアム・ワインを造り続けている。

 

logo

全1件